交通事故相談 by弁護士法人 板根富規法律事務所

0120-65-2345(広島・島根のみ)お問合せはこちら""
HOME >  参考事例 >  主婦の休業損害

参考事例

主婦の休業損害

2016.08.02
bbcd6d61d16289a0a51105e3c26bda15_s

※画像はイメージです

事 例

私は主婦ですが,青色信号横断中に信号無視の車に衝突され大怪我を負い入院しました。 入院期間中,勿論,家事はできないため,時々実家の母親に来てもらったり,夫に早めに帰宅してもらうようになったりと,家族にも大変な迷惑をかけました。 私が働いていた場合には,仕事が出来なかった期間の休業損害が認められると聞きましたが,主婦の私には休業損害は支払われないのですか。

結果・詳細

主婦の場合も,家族のために家事に従事していることを根拠に,受傷のため家事労働に従事できなかった期間について,女性労働者の平均賃金額を基礎に休業損害が認められたケースも多くあります。

ページの先頭へ

0120-65-2345(広島・島根のみ)

TEL:082-224-2345FAX:082-224-2255

受付時間月~金曜日/ 9:00~18:00

Copyright (C) Itane Tominori law office .All Rights Reserved.